オリジナルラベルのお酒は記念品に最適!


オリジナルラベルのお酒は記念品としても活用できます。
まず、お店のオープン記念など、多くのお客さんに手渡すノベルティとしてオリジナルラベルのお酒は役立ちます。
ラベルにお店の名前やオープン日などをプリントしておけば、ユーザーの目に留まるので宣伝効果も得られるでしょう。
ミニチュアボトルでオリジナルラベルのお酒を作れば、1本あたりの単価を下げることができるので、より多くのお客さんに手渡せます。
また、結婚式や還暦など、お祝いの席で配る記念品にもオリジナルラベルのお酒はぴったりです。
ラベルに記念日や写真を載せておけば、オリジナルラベルのお酒をもらった人だけではなく、配った側の心にも残るでしょう。
予算に応じて発注できる点も魅力で、コストを抑えた記念品作りも可能にしてくれます。
オリジナルラベルのお酒は費用面でも貢献してくれるので、ノベルティや記念品が必要なシーンがあれば見積もりを申し込んでみると良いでしょう。

This entry was posted in 名入れ酒を大事な人へ贈ろう. Bookmark the permalink.

Comments are closed.

他にもこんな関連記事があります

    None Found